クラスガイド

声が変われば、人格が変わる。ことばが変われば、品格が育つ。

あなたの声を研き、改善するための学びと実践の場。それが「磯貝メソッド 東京塾」です。
  • 他でのボイストレーニングに馴染めなかった方へ。
  • 声とことばのメカニズムを、精神論でなく論理的に身に付けたい方へ。
  • 歌をもっと楽しみたい方、歌発声で伸び悩んでいる方へ。
  • 声とことばをトレーニングする「場」を探している方へ。

学校では教えてくれなかった「声の正しい出し方」「ことばの正しい作り方」が学べます。
声とことばの問題を解決するためのボイストレーニングに近道はありません。
焦らず、じっくり取り組み、確実に成果が出るまでとことん付き合います。

声とことばの基礎講座

詳細閉じる

[A-1]ことばの話し方

時間:土曜・午前 10:00〜12:30
頻度:月2回(全5回)/3ヶ月
講師:磯貝靖洋益田喜晴菅家ゆかり

「ことばの話し方」を5回にわたって行います。第1回は「自分を伝える」ことを考えて実践します。いつも理解しているつもりの自分でもいざ他人に伝える、となると思ったよりうまく話せません。何が話せない原因かを探ります。◆第2回は書かれた「言葉文」をうまく伝えるための読み方です。◆第3回は「対話」です。相手との言葉のやり取りです。相手が受け取りやすい“言葉の投げ方”の実際を行います。◆第4回は難しい事に挑戦します。「お願い」と「謝罪(あやまる)」です。他人に頭を下げる時の自分の心の有り様を習います。◆第5回は「スピーチ」の仕方(組立て)と話し方です。やはり、しっかりした声と言葉はいつも欲しいですね。ご自分は何が苦手で何が得意かを知ることもうまく話せるためには必要なことです。

◆日 程:
◇土曜(第2、第4)・午前 10:00〜12:30
10月12日,26日、11月9日,23日、12月14日

詳細閉じる

ヴォイストレーニング・ジム

詳細閉じる

[B-1]Voiceトレーニング・ジム

時間:水曜・夜 19:00〜21:00
頻度:毎週/1年間(単回受講可)
監修:磯貝靖洋
講師:出先拓也札辻静美、他

1回~必要回数参加可(不都合レベルによる)

いま、あなたが “声”と“ことば”について不都合で困っている事、今後のために強化や改善の必要な事などをトレーニングしましょう。ジムの流れは以下のとおりです。

① 事前に自己申告② 面談で精査③ トレーニング方法決定④ コーチの入った練習の繰り返し⑤ 改善状態チェック⑥ 成果確認と発表

・ご自分の抱える問題点をコーチと共にトレーニングし、改善してゆきます。初回参加時にはカウンセリングを受けてトレーニングメニューを作ります。
・参加日程をご自分のペースに合わせて選択し、各自でメニューを進めていきます。
・改善したい課題が明確な人、自分のペースでじっくり取り組みたい人に向いています。

トレーニングの内容は、大きく分けて次のようになります。ご自分の実情に合わせてお選びのうえ、ご申告ください。
①身体と呼吸と支え
②発声(鳴りと響き、声作り、トラブル直し、他)
③言葉の音、発音と調音、アクセント、他
④話し方、コミュニケーション方法、伝え方、話し方、他
⑤表現(台本、台詞、朗読、スピーチ、他)

◆日 程:
◇水曜夜:19:00~21:00
期間:4月10日~3月25日(7月3日、10月2日、1月1日を除く48回)
※共通テーマの日:10月23日(※1)、11月20日(※2)、12月18日(※3)<1月以降は後日発表>

※1~3:参加者全員指定テーマをトレーニングします。講座形態で最新の知識を知ります。(各曜日3ヶ月に2回)
※1:共通テーマ「聴き方・耳トレ」
※2:共通テーマ「息と発声」 手短に学べると、大好評です。
※3:共通テーマ「活舌・言葉法」
※上記以外:個人テーマをトレーニングします

◆会 場:東京 代々木(詳細は参加証に記載します)
◆定 員:個人テーマ各回8名、共通テーマ各回12名(先着順)
◆参加費(チケット制): 12枚 60,000円、6枚 36,000円、1枚 7,000円
 ※チケット有効期限:購入から6ヶ月間、当塾指定の日まで。
◆講 師:磯貝靖洋(監修)、磯貝メソッド講師陣

詳細閉じる

表現講座

詳細閉じる

[C-1]日曜朗読<月1回>

時間:日曜日 10:30〜15:30
頻度:月1回/3ヶ月
講師:磯貝靖洋

今シリーズは日本の古典「万葉集を詠む」を行います。世界文学の大古典「万葉集」を節付けで歌います。和歌の詩集で時代により編纂された巨大な詩集です。学校においても最低限のところは教えられてきました。私達は長年にわたり日本の古典を声にして詠み、親しみ上演もしてきました。今シリーズはその中より未知であった、万葉集の扉を開けてみたいと思います。第1回は雑歌/儀礼歌、宴歌、旅の歌で奈良遷都以前の歌で天皇系の人々の歌を詠みます。歴史好きの人には大変興味深いシリーズです。

◆日 程:
◇日曜日(第1) 10:30〜15:30
10月13日、11月10日、12月8日

詳細閉じる

歌系クラス

詳細閉じる

[S-1]ユニゾーン

時間:土曜・午後 13:30〜16:00
頻度:月1回(全3回)/3ヶ月
講師:磯貝靖洋、⽥辺加津⼦

歌(声芸)は聞いても楽しいですが、やはり自分の身体を使い歌ったらもっと楽しいものです。ユニゾーンは合唱のようにハーモニーを楽しむのと少し違った楽しみです。発声法で譜面のその音が、何人で歌っても“1つの音”に聞こえるように練習します。気持ちを広く発散させるのではなく、1点に集中させ重ね合せ、1つの音にしていきます。今シリーズは4つの歌を選びました。はじめての人も全員で音取りからですから安心してご参加ください。多少音が外れていても、繰り返すうちに1つ音に絞られてきます。歌は声の響きが集まり流れ始めると、グーンと楽しさが増します。

[曲目]埴生の宿(H.ビショップ曲)、旅愁(J.P.オードウェイ曲)、Ave Verm Corpus(W.A.モーツァルト曲)、Pie Jesu(G.フォーレ曲)

◆日 程:
◇土曜・午後 13:30〜16:00
10月19日、11月16日、12月21日

詳細閉じる

ことば・歌 共通

詳細閉じる

[X-1]聴き方・耳トレ

時間:土曜・午前 10:00〜12:30
頻度:月1回/3ヶ月
講師:磯貝靖洋、廣木睦子

他では学ぶことの難しい「聴き方学」です。寝ていても聴いているのが耳(聴覚)です。母胎で聴くことを知り身に付けるため“どうやって聴くのか”など考えて育ちません。人は見え方が変わると人生が変わります。同様に“聴こえ”が変わると生き方はハッキリと変わります。今シリーズはこういうものだと思い込んでいる「聴き方=音の捉え方」を実際に変更体験します。1回でパッと掴む人、ゆっくりと変わっていく人、様々です。聴くことについては、変わらないと考えている人が多いですが、そんなことはありません。耳の仕事がこんなにあると知ることも楽しいことです。それを訓練で少しずつ変化させるやり方があるのです。イヤホンが大好きな人はぜひ耳トレを… お待ち致します。

◆日 程:
◇土曜・午前 10:00〜12:30
10月19日、11月16日、12月21日

詳細閉じる
カリキュラムの詳細はこちら
参加お申し込み 無料体験お申し込み