【参加者募集】日曜月1朗読 5 – 9月は “吉田兼好” 『徒然草』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鎌倉時代の随筆「徒然草」(吉田兼好作)を声に出して味わいます!
(日曜の月1回講座です。1回からご参加いただけます。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

楽しむ朗読から、聞かせる朗読を目指すレッスンです。
まず聴く人に届く声と分る言葉の習得をします。朗読は言葉が立つことが条件です。気持ちや思いを内向させては伝わりません。地読みは「語り術」を身に付けます。キャラクターや台詞は「セリフ読み」を行います。“独り読み”からキャラクター分けによる“グループ読み”によりドラマを浮き立たせます。基礎的な発声法や発語法も学びます。発表や上演できるレベルをめざします。

声とことばを「表現する楽しさ」を学びます。
経験者も未経験者もOKです。まず経験することです。
どうすれば遊びに流れずに、楽しさをつかむかがキーのようです。
単回での受講も可能です。ただし、連続で参加するとより効果的です。
最終回(9月)は発表します。

——————————————————————————————————————
▼日程:5/13、6/10、7/15、8/12、9/9(日曜日)/10:30~15:30
 参加費:1回10,000円
——————————————————————————————————————
■講師
磯貝靖洋、磯貝メソッド講師陣——————————————————————————————————————

日本三大随筆の一つ、「徒然草」。
その魅力を声に出して、聴いて、味わいませんか?
「難しそう!」とお思いの方こそ、ぜひこの機会にチャレンジしてみて下さい。
未経験者、初心者の方、大歓迎です!

身体の芯の方で、「ウン楽しいネー」とか「それは良いネー」等感じる事の少ない現代社会を、元気に乗り切っていくには、良質のエネルギーが必要です。磯貝メソッド 東京塾が贈る月1回(日曜日)の芸能表現講座は、たっぷりと栄養も刺激もある、心と身体の満足プログラムです。テキストは、中野孝次著『すらすら読める徒然草』(講談社、2004年)を使います。1回だけでも楽しんで下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらの申込みフォームからどうぞ。
□[B-1]日曜月1朗読 ←こちらをチェック!

参加お申込み